So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「バーフバリ」が予想を超えすぎて称えてしまう [映画]

GWは家族でインドの民になってました。
映画「バーフバリ」のマヒシュマティ王国のね。
320.jpg


バーフバリィイイイ!!!
(スライディングしながら叫ぶのが作法)


いやー、こりゃ良いモン観させてもらいました。
家族の団欒に「バーフバリ 伝説誕生」をチョイス。
え!?何このヒゲのおじさんが主人公??って思ったら。
25歳なんですってよ、奥様。


1作目はCGがちゃちかったり、超綺麗なお姉さんがホンニャラ歌いだしたり。
‥‥最後まで観れるの?これ。って不安だったのがウソのよう。
めっちゃ面白いやん!!



すぐさま「バーフバリ 王の凱旋」も鑑賞。



「ロード・オブ・ザ・リング」の壮大さと「マッドマックス 怒りのデスロード」の破天荒さ。
これらをカレーで煮込んだ感じ。
オープニングで地図を見せる様は「ゲーム・オブ・スローンズ」風だったり。
スローモーションを多用したアクションの面白さは「マトリックス」っぽかったり。
640-1.jpg


予想を超えてくる映像の面白さもさることながら、登場人物たちがとても魅力的。
男性陣から。

シブドゥ(マヘンドラ・バーフバリ) ちょっと危ない力持ち君。

アマレンドラ・バーフバリ 強く優しい王子。称えずにいられないそのお人柄!

バラーラデーヴァ アマレンドラにジェラスなムキムキ怒りんぼ王子。

カッタッパ アマレンドラに忠誠を誓う奴隷剣士。一番好きなキャラ。
      吹き替えが麦人さんなので、スタートレックの艦長の人柄とかぶる。
640.jpg

ビッジャラデーヴァ 姑息な叔父さん。

カーラケーヤの族長 北斗の拳の方から来たような悪役フェイス。ひゃっはー。

クマラ かわいい担当。

バドラ イケメン担当。




女性陣も負けてない。

シヴァガミ 目力凄すぎ。冒頭での死に様がラオウ。さすがは国母様。

アヴァンティカ 豊満セクシー美人戦士。インド美人のなんというレベルの高さ。   
        知らぬ間に刺青入れられちゃう鈍感っ娘。

デーヴァセーナ 超〜気が強い姫。気位が高くてお姑さんにも平気で喧嘩を売る。
        戦闘能力も負けん気もピカイチ。


「王を称えよ!」ってコピーがありますけど。
見終わった頃には「お前はもう称えている。」状態。
アマレンドラの人しての器の大きさ、立ち居振る舞いの美しさよ〜。


インド映画はダンスも重視しているからなのか。
キメ!って感じの所作が随所に見られて。
剣を振るこのシーンには「かっこいい!」と声が出てしまったほど‥‥Σ(*゚Д゚*)
640-2.jpg


弓を射るポーズも美しくて尊い。足の角度完璧(・ω・)b
640-3.jpg


2作品合わせて5時間弱なのに、長さを全く感じさせない映画。
カッコ良いんだけど、突っ込みどころも満載で。
ヤシの木を使った突入シーンなんて本当に愉快。
途中で船が飛んだりしても、もう何でも受け入れてしまう民と化すのであった。


これ、かなりカットされているそうで。
6月公開の完全版がとても気になります。
というか「伝説誕生」からまた見直したい。


バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 株式会社ツイン
  • メディア: Blu-ray



バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 株式会社ツイン
  • メディア: Blu-ray


タグ:バーフバリ
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」がまた観たい [映画]

文明が滅んだ荒廃しきった世界で荒くれ者達がヒャッハー☆
そんな世界観、大好き。


マッドマックス2世代です。
故に「北斗の拳」も大好きでコミック全巻大人買い。
「いちご味」も買ってるヨ♡


そんな昭和っ子に、まさかこんな日が来るとは。
MAD MAXの最新作「マッドマックス 怒りのデスロード」が公開!!
邦題からして最高(・ω・)b


期待しまくりでIMAX 3Dで観てまいりました。
3Dだと字幕キツイかもと思ったけど。
大丈夫。セリフめちゃ少ない。



やーーー、これは映画館に観に行って良かった。
体感型アトラクション的楽しさでストレス発散にもってこい。
壊す=面白いって本能に訴えかける喜びがあるのかな?


ストーリーはシンプルすぎるほど。
しかし激しいカーチェイスがすんごくて。
CGじゃないってうそーん(゚Д゚;)


構図も練りまくったのかなぁ。
どこを取っても絵になるような。
山海塾みたいなのが竿につかまってるビヨンビヨンシステムの見せ方とかうまい。


ドンドンドコドコ☆ドンドンドコドコ☆
って太鼓叩いてる車の前には盲目のギタリストがギュィイーン♪
ツインネックの先からは火炎放射の炎がボウッ!
最高すぎるーっ!!!




出オチにも近いけど。
もうこれ見た瞬間に幸せ感じてしまいました(・∀・)
このセンス好きすぎる。


えっと、これ。
シャーリーズ・セロンが主役なの?今回。
ってぐらい、マックス役のトム・ハーディを食っちゃってますけどもー。


よくわかった。
超絶べっぴんさんは、坊主でも顔真っ黒にしてもズタボロになっても美しい。
フュリオサ姉さんカッコイイ。


悪役のイモータン・ジョーってめっちゃ統率力あるやん。
後継者に健康な男子を願うのは指導者としては当然よね〜とか。
ウォーボーイズのニュークスってば素直な子♡とか。


今回、すんごい悪い人間が出てこないような‥‥。
山海塾さん達は忠実な戦士だし。
途中、ナマハゲみたいなの出てきてワロタw


また映画館に観に行きたいと思わせてくれる作品でした。
続編も考えられているそうで。
ジョージ・ミラー監督、長生きしてください!!
(「ベイブ」の脚本もしてたなんて、振り幅どんだけなんw)


で、久々マッドマックス2も見直しちゃったりして。
メル・ギブソンて存在感あったんだなー。
無言の演技が渋い。



敵役のモヒカン野郎が一番キャラが立ってますけどね。
あー、また映画館行きたい。
トゲトゲカーも好き。






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「インターステラー」で事象の地平線を知る [映画]

ワサワサと日々を過ごしていたら、もうすぐGWだなんて!
こそっとブログ更新( ・ω・)ノ


気ぜわしかったこの春。
娘が6年に進級し、塾通いがハードになったり。
私も役員になっちゃったり。


‥‥全然のんびりじゃない(´・ω・`)


だけど本も読みたいし、音楽も楽しみたいし(`・ω・´)
そして何より寝たい!!
マイ欲望ランキングからいくと、ブログは後回しになってたざます。


いろいろ楽しいことあったけど、つるっとスルーしてっと。
面白かったのがトンネルウォークへの参加。
開通前の高速道路を歩くというもの。


‥‥地上ではスカイネットの攻撃が始まった。シェルターに急いで!
てな気持ちでワクワクしながらの非日常体験。
車内から見慣れた景色のはずなのに、歩いてみると不思議な地下空間。
IMG_5356.JPG


放水ブシャー!
IMG_5371.JPG


そんなわけで。
無理くりSFネタ行きまーす♪
その手の映画は好きな方。


先日、旦那が買ってきたブルーレイ「インターステラー」。
ツッコミどころは色々ありますけどもね(・∀・;)
おもろかったー♪
「事象の地平線」に痺れまくりでブラックホール検索しまくり。
IMG_5423.JPG


ワームホールとか、相対性理論とか、未開の宇宙への惑星探査とか。
もろSFな内容に好奇心をくすぐられ。
プラス親子愛にグッと来ちゃうわけですよ。
娘役の子がめちゃくちゃカワイイ♡



ロボットTARSがすごく良い味出してるし。
マン博士のマット・デイモンがただの太めなオッサン化してて、誰?ってなるし。
エンディングは安定のアメリカンっぷりで笑いを誘うし(・∀・)


ま、細かいことは抜きにして。
3時間もの長編なのに、また見たいと思わせる作品デス☆
映画館で観るべきだった映像美。



愛だなー、愛。
旦那も超絶ハマっております。



インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今週の鼻歌はコレ♪「アナと雪の女王」 [映画]

あと引く〜。
やたらあと引く。
「アナと雪の女王」の曲達!


ディズニーランドもシーも特に興味が無い我が家。
でもディズニー映画は結構押さえてて。
家族で観て参りました、「アナと雪の女王」。


敢えての日本語吹き替え版。
松たかこってこんなに歌える人だったの!?
表現力の高さが凄いΣ(゚ω゚)


『アナと雪の女王』ミュージック・クリップ:Let It Go/エルサ(松たか子)



しかし、更にビックリしたのがアナ役の沙也加!!
これはー。
以前テレビで「パンダコパンダ」歌った時も上手いと思ったけど。
一皮も二皮も剥けたんじゃなかろうか∑(*´◯`ノ)ノ 


『アナと雪の女王』♪生まれてはじめて/アナ(神田沙也加)



『アナと雪の女王』♪生まれてはじめて / アナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)



ちょいと声に聖子ちゃん風味入ってる?
いやいや。
頑張ってるなー(*´Д`*)


「松田聖子の娘」というレッテルが付きまとう人生で大変なんだろうけど。
すごく努力してたんでしょうね。
歌も台詞もとっても上手で驚きです!


映像凄かった‥‥。
クリストフの服にこびりついた雪の表現のリアルさがすんごい。
ストーリー的にはもうひとひねり欲しいところ。
子供向けってことで。まぁ。


予告で観た「マレフィセント」がめっちゃ面白そー。
夏公開の「眠れる森の美女」実写版。
アンジェリーナ・ジョリーの魔女役がダークで超〜綺麗☆
オーロラ姫かすみまくり。


『マレフィセント』予告編



母娘で歌って踊る週末。
あー、やたら耳に残って困る。
お仕事中も鼻歌出ちゃいそ。
♪雪だるまつく〜ろ〜 ドアを開けて〜♪



アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WALT DISNEY RECORDS
  • 発売日: 2014/05/03
  • メディア: CD


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「パシフィック・リム」でドルビーアトモス体験&「かぐや姫の物語」 [映画]

音&映像がらみの仕事もしている旦那に付き合って。
日本初の“ドルビーアトモス”採用映画館行ってきたよー。
オープン直後の11月に。
わざわざ船橋まで。
IMG_4516.JPG


壁にも天井にもスピーカーがズラズラーッΣ(゚ロ゚;)
観たのは「パシフィック・リム」。
TCX(TOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREEN)でして。
スクリーンめっちゃデカくて目が追いつか〜ん。


もうね。
なんやろね、この作品。
「怪獣と巨大ロボのしばきあい映画。」
この一文で全て表せる‥‥(-ω-;)



ツッコミ入れたいとこ満載。
その高さから落ちて耐えられるコックピットの衝撃吸収システム凄すぎ〜とか。
壁でどうにかなるわけないやん‥‥とか。
考えるな!感じろ!!てな作品?


そらもう臨場感は凄まじかったです。
爆音で膝に載せてたバッグがビリビリ振動。
娘のお耳が心配なほど。


シェルターのシーンで真上に怪獣がいる気配なんて、すごくよく表現できてて。
映画館の楽しみ方も変わって行くんだろうなぁと。
なんだか体感型アトラクションの会場にいるみたいで。
ドルビーアトモス対応のMV鑑賞会なんてあったら楽しそ〜とか考えたり。


ロケットパンチ出たーっ!とか。
タンカーひきずる姿が、金属バッド持って喧嘩行く不良みたい‥‥とか。
笑えるシーンも多いです。
外人さんが「カイジュー」って言ってるし。
予想の範囲内のアメリカンなエンディングには脳みそ溶けそうになりましたwww


てなわけで全然好きな作品では無かったのにこんなに長文に(・∀・)
実はイェーガーにハマってたりして‥‥?
クリムゾン・タイフーンの3本腕キモくて良い。
旦那は超面白かったらしく。
ロボット好き、怪獣好きな男子には最高に楽しい映画なんだと思われます。



ジプシー・デンジャーのチェーンソードが格好良すぎて胸が踊ったけども〜。
あ、まなちゃんてば演技ウマすぎ。
夫婦で大絶賛☆


翌週は口直しに「かぐや姫の物語」観てきたよ〜。
開始5分で泣いた。
翁役の地井さんが素晴らしい。
愛情と良い人オーラが溢れとるーっ。・゚・(*ノД`*)・゚・。



こんなかすれた線をよく動かせるなぁとビックリ。
和な色使いや、日本の動植物の描き方も素敵。
途中、おいおい。と思うシーンもありましたが。
ラストは母娘で涙々。


親目線で観ちゃって。
「我が子が何不自由無く暮らせるよう願う」なんて、親にとっては当たり前よねぇ。なんて。
旦那的にはイマイチな作品だったらしい。
女性向け??


娘は御門にドン引き(・∀・;)
中村七之助さん、これまた声がピッタリ☆


パシフィック・リム イェーガー プレミアムBOX 3D付き (4枚組)(10,000BOX限定生産) [Blu-ray]

パシフィック・リム イェーガー プレミアムBOX 3D付き (4枚組)(10,000BOX限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



いのちの記憶 (かぐや姫の物語・主題歌)

いのちの記憶 (かぐや姫の物語・主題歌)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2013/07/24
  • メディア: CD



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画